枕を替えると50代の不定愁訴が解消する

枕を替えると50代の不定愁訴が解消する

50代の不定愁訴が解消する

 

「枕で改善する諸症状」でも指摘したように、枕で更年期障害が「治る」とは言えません。

 

今から紹介する人は、一般に更年期と言われている時に感じていた心身の不調が自分に合った枕を使うことで解消したというケースです。つまりは、少し詳しく説明するならば、回復のためにホルモン治療を必要とする更年期障害であるのか、ただ単に加齢が原因となる心身の不調であるのかを、ちゃんと見極めて対処すると、見事に体調がよくなったケースです。この二つを混同してしまうと、改善するものも改善しなくなってしまうので要注意なのです。

 

あるとき50代半ばの女性が、ひどい肩こりを訴えていました。ちなみに肩こりという症状が、突然単独で起こることはあまりありません。たいていはほかの不調がある際に一緒に起こります。

 

たとえば、熱が出る前に肩がこった覚えはありませんか。風邪やインフルエンザ、扁桃腺炎などと一緒に肩こりが起こる場合は非常によく見られます。その他にも歯痛が原因で肩こりになることもありますし、うつ病の方は肩こりをよく訴えられます。あるいは高血圧で肩こりになる場合もあります。

 

そして更年期障害も、例外ではありません。慢性的な肩こりは、更年期障害で生じる代表的な症状と言ってもいいくらいなのです。

 

そういう知識を、どこかで得ていたのでしょう。この女性は、自分の肩こりは更年期障害の合併症なのだと訴えました。ほかに、めまいや頭痛、関節の痛みなどもあると言います。

 

本当に女性ホルモン分泌が減ってしまっている更年期障害なら、婦人科でしかるべき治療を受けていただくしかないのですが、その人は、婦人科に通っても、まったく何も改善しないと不服顔でした。

 

それはさておき、そもそもひどい肩こりになっているのですから、まずはその不調を楽にするべく、いつもどおり自分に合った枕を使っていただくことにしました。

 

すると、次に会ったときには、見違えるように表情が晴れやかになっていたのです。枕を変えて以来、肩こりはもちろん、めまいや頭痛、関節の痛みといった不調まで、ずいぷんと改善されたということでした。

 

枕を変えて改善されたのなら、おそらく、この人の不調は女性ホルモン分泌の低下が原因ではなかった、つまり更年期障害ではなかったのでしょう。

 

50代になって体が変化していたところへ長年の枕不眠が重なり、いろいろな不調が前面にあらわれてしまっていただけなのだと思います。

 

この人が、特殊な思い違いをしていたわけではありません。更年期障害だと思っていたら単なる枕不眠だった、というケースはよくあることです。

 

世の中には、閉経後に生じる心身の不調=更年期障害と決めつける風潮がありますが、そうではない場合が多いのです。そこで枕不眠を疑い、試しに枕を調節してみる選択肢も考えてみていただきたいと思います。

 

自分に合った枕を使うと


このサイトでは、枕と肩こりと睡眠について色々とお話してきたのですが、実は私も以前は酷い肩こり、首の痛みに悩まされていました。酷くなると肩甲骨周辺にまで刺すような痛みが走り、日常生活もままならないほどでした。特に寝起きの痛みは本当に耐えられませんでした。


いよいよ我慢できなくなり医者にかかると「筋と筋肉が固まっているのが原因」と言われ、痛み止めの注射を打たれ、シップを処方され、ストレッチ法を教えてもらいました。しかし、一向に症状は良くなりませんでした。


そこで、枕を自分の身体に合ったものに替えてみることにしたのですが、これがとても効果がありました。今ではあれほど痛くてつらかった肩こり、首の痛み、肩甲骨周辺の刺すような痛みがなくなりました。おかげで毎日快調です。


肩こりや首の痛みで苦しんでいる方には、枕を替えてみることをオススメします。肩こりなどのツライ症状がなくなると世界が変わりますよ!


横向きで寝ることが好きな人用の横寝枕や、簡単に自分に合った高さに調整できる枕など色々な種類があるので、ぜひ自分にピッタリ合った枕を見つけてください。


特にオススメなのが下に紹介している2つの枕です。私の家にはどちらもあるので使っているのですが、どちらも非常にいい枕で、肩こりはもちろんこのサイトで挙げたような諸症状の解消にもとても効果があると思います。


横寝用と仰向け用に分けて紹介していますが、どちらもとても寝返りしやすく、気持ちよく眠ることができるので、どちらを選ぶかは自分の好みの寝るスタイルによると思います。例えば妊婦さんであれば絶対横寝枕がいいと思います。


自分にピッタリ合った枕を使って、スッキリ爽快な生活を手に入れましょう!


 


肩こり・首の痛みをしっかり解消できる横寝専用枕

【YOKONE2】

人間工学を基に設計された横寝専用枕

  • 肩こり、首の痛みの解消だけではなく、いびき、無呼吸も解消できます。

  • 頭・方・首・腕の4点で頭を支えるのでとても楽に寝ることができます。

  • 仰向けでも気持ちよく眠れる作りになっています。

  • 返金・返品保証付きなので安心です。





 


仰向け寝が好きな人にオススメの枕

【六角脳枕】

肩こり、首こり、などの負担を軽減してくれます

  • アメリカの睡眠専門医の認定を受けた枕です。

  • 寝返りがしやすい作りで、肩こり・首の痛みが解消し、疲れをしっかり取ってくれる枕です。

  • 楽天で2部門の連続1位を取っている人気の枕です。

  • 全額返金保証付きなので合わなかった場合でも安心です。





そのツライ肩こりの原因は今使っている枕かもしれません。肩こりになる原因と正しい枕の選び方はこちらから >>