正しい枕の選び方|枕選びを失敗する理由

正しい枕の選び方|枕選びを失敗する理由【枕で肩こりが楽になる!】

正しい枕の選び方|枕選びを失敗する理由

 

高価な枕を次々に買い替えたり、何種類も買い揃えてコレクションしてある枕を毎晩、とっかえひっかえ使うというような人が増えています。そのなかには、数万円以上の枕をいくつも購入しているような方もいます。

 

不眠や体調不良の原因として枕に目をつけたところまでは正解だったのに、「それならどんな枕を選べばいいのか」という最後の難問で四苦八苦していらっしゃるようですね。ほんとうにお気の毒なことです。

 

枕選びに困っている方は、買い替えればきっと自分に合った枕に出会える、そう信じて枕探しの旅を続けているのでしょう。しかし多くの場合、それは出口のない放浪の旅となります。

 

ある資料を参考にすると、2011年の枕売り上げ規模は約780億円程度と考えられています。なかでも注目されるのが「枕買い替え市場」。この市場をねらって、ちまたには新商品と情報があふれています。

 

それにつれて、ほんとうに「正しい枕」を見つけることも、「正しい眠り」の情報を得ることも、どんどん困難になってきてしまいました。

 

現代に生きる眠れない・眠りたい人を格好のターゲットとして参入する企業の数えきれないほどの商品を見ていると、シンプルに「眠れること」をめざして開発されたとは思えない商品が多すぎることに驚きます。

 

本来求められている以上の機能を盛り込み過ぎた枕の構造や、見栄えがいい外見、枕の本来の姿とはかけ離れた機能を盛り込んだキャッチコピーなど、私には故意に消費者を混乱させて購入をすすめているようにしか思えないのです。

 

しかし、ちょっと厳しいことを言わせていただくなら、消費者の側にも問題はありそうです。もしあなたが、高価な枕を購入して楽しみに持ち帰り、いよいよ頭の下に置いて寝てみたとき、「やっぱりダメだった」となったらどうしますか?

 

多くの方は、押し入れやクローゼットに押し込んで忘れてしまうか、誰かにプレゼントしてしまいます。妻は夫に、若者たちは恋人に、中年女性なら仲のよい友だちに「この枕、私には合わなかったんだけど、あなたなら合うかもしれない。もったいないから、使ってみて」と。

 

問題の枕が高価であるほど、そうした傾向は強いようです。そのせいでしょう。高価な枕を何度も買い替える人が多いわりには、メーカーに対するクレームは少ないようです。

 

けれどそれでは、泣き寝入りも同然。何の苦情も訴えずに、黙って購入品の使用をやめる人を「サイレントクレーマー」と呼びますが、企業にとっては何と都合のいいお客様でしょう。

 

もちろん、苦情を申し立てる消費者だっているでしょう。ところが多くの場合、「合わないので返品したい」と結論に先走るだけ。「なぜ合わないのだろう?」「どうすればうまく使えるのだろうか?」と、建設的に考えることは少ないようです。使い捨てが普通になった現代の生活様式の、モノに対する「もったいない」の欠如が裏目に出ているのはいなめません。

 

枕選びに失敗しないための第一のポイントは、自分自身が枕選びの目を磨くことです。枕についての正しい知識と情報を知る必要があります。

 

第二のポイントは自分の選んだ枕にとことん執着することです。次から次へと枕を買い替えるのではなくて、どうしたら自分の寝ている姿勢にフィットするのかを考えて調整するのです。

 

自分好みの枕選びは失敗する

 

よく枕を買い替えるという、自称「枕中毒」の人がぽつりとおっしやいました。

 

「枕が自分に合っているかどうかは素材のせいじゃないのかも。これだけいろんな種類の枕を試してみても、自分にピッタリ合うものが見つけられないんですから」

 

おしい! この人は、長い間色んな枕を試した末に、もう一歩で正解が見つかるところまで到達したのです。ぐっすり眠るための自分に合った枕選びに重要なのは枕の素材などではなく、自分の買っていた枕にこそ根本的な間違いがあることに気づいたのですからね。

 

枕中毒さんだけではありません。じつを言えば、多くの枕に不満を持っている人たちが、素材よりも大事な要素があることに気づいています。

 

オーダーメイドの枕を注文された経験がある人達に「枕の機能として重要なものは何?」と質問してみたアンケート結果があります。一位が「高さ」(88.4%)二位が「硬さ」(66.8%)、次いで「寝返りのしやすさ」(45.1%)、「材質」(36.0%)、「肌触り」(27.3%)となりました(以上、複数回答)。

 

すばらしいです、みなさん、枕選びに関してはさすがに問題意識が高く、要点をしっかり把握していらっしゃいます。

 

しかし、もう少し突っ込んでお聞きすると、たいへん気になる問題が浮かび上がってきました。

 

「私は昔から高めの枕が好きなんですよ」

 

「枕はやっぱり硬いほうがいいですねえ。旅先のホテルなどで枕があんまりふわふわだと、どうも気持ちが悪くて……」 

 

このような人たちは、完全に枕選びの際に自分の好みが先行しています。

 

確かに自分の好みを主張することも大切です。枕の高さや硬さの好みは人それぞれ違いがあり、完璧には無視することはできません。しかし、自分の好みを重視しすぎても自分にピッタリ合った枕にはたどり着けないのです。

 

「高い枕が好き」「低い枕の方が好き」と言うレベルの話ならまだいいのですが、これが極端になると「高い枕じゃなきゃ眠れない」となってしまうと大変です。そうしたこだわりこそが枕不眠の元凶となっていることも考えられるからです。

 

なかには「私はいつもうつ伏せで寝るので、枕は低いほうがいい」と言い切る方もいらっしやいます。そんなとき、私ははっきりと申し上げたくなります。

 

「そう思い込んでいらっしゃるだけですよ」と。

 

誰だって、ひと晩に何度も寝返りを打つもの。朝までずっとうつ伏せで眠ることなどありません。本来うつ伏せで寝る状態は寝る時の姿勢としては大変不自然な状態なのです。自然な寝方は、上向きや横向きです。上向き、横向きで寝るほうがうつ伏せで寝るよりもはるかに脊椎への負担が少ないのです。

 

にもかかわらず、なぜうつ伏せ寝をしているのでしょうか。そこが大きな問題になります。

 

なぜなら、枕が自分に合っていないせいで、上向きや横向きで寝ることがつらくなり、しょうがないからうつ伏せで寝ているのだと思わられます。枕が合ったいないことが引き起こす最悪な寝姿勢といえば、うつ伏せ寝が半うつ伏せ寝です。加えて枕なしで寝ていることです。

 

これらの悪い寝姿は、そんな体勢でなければ眠ることができないので、しょうがないから選んだ寝姿勢なのにもかかわらず、その姿勢を自分の好みや癖だと思い込んでいるのです。そういう人が意外に多いのです。

 

その証拠に、うつ伏せ寝か長い間の習慣になっていた人でも、枕を適切な高さに調節すると、すぐに上向きと横向きの範囲内で眠るようになります。枕が自分に合ってさえいれば、寝ている間に枕が頭から外れて枕なし状態になるなんてことはないのです。

 

自分に合った枕を使うと


このサイトでは、枕と肩こりと睡眠について色々とお話してきたのですが、実は私も以前は酷い肩こり、首の痛みに悩まされていました。酷くなると肩甲骨周辺にまで刺すような痛みが走り、日常生活もままならないほどでした。特に寝起きの痛みは本当に耐えられませんでした。


いよいよ我慢できなくなり医者にかかると「筋と筋肉が固まっているのが原因」と言われ、痛み止めの注射を打たれ、シップを処方され、ストレッチ法を教えてもらいました。しかし、一向に症状は良くなりませんでした。


そこで、枕を自分の身体に合ったものに替えてみることにしたのですが、これがとても効果がありました。今ではあれほど痛くてつらかった肩こり、首の痛み、肩甲骨周辺の刺すような痛みがなくなりました。おかげで毎日快調です。


肩こりや首の痛みで苦しんでいる方には、枕を替えてみることをオススメします。肩こりなどのツライ症状がなくなると世界が変わりますよ!


横向きで寝ることが好きな人用の横寝枕や、簡単に自分に合った高さに調整できる枕など色々な種類があるので、ぜひ自分にピッタリ合った枕を見つけてください。


特にオススメなのが下に紹介している2つの枕です。私の家にはどちらもあるので使っているのですが、どちらも非常にいい枕で、肩こりはもちろんこのサイトで挙げたような諸症状の解消にもとても効果があると思います。


横寝用と仰向け用に分けて紹介していますが、どちらもとても寝返りしやすく、気持ちよく眠ることができるので、どちらを選ぶかは自分の好みの寝るスタイルによると思います。例えば妊婦さんであれば絶対横寝枕がいいと思います。


自分にピッタリ合った枕を使って、スッキリ爽快な生活を手に入れましょう!


 


肩こり・首の痛みをしっかり解消できる横寝専用枕

【YOKONE2】

人間工学を基に設計された横寝専用枕

  • 肩こり、首の痛みの解消だけではなく、いびき、無呼吸も解消できます。

  • 頭・方・首・腕の4点で頭を支えるのでとても楽に寝ることができます。

  • 仰向けでも気持ちよく眠れる作りになっています。

  • 返金・返品保証付きなので安心です。





 


仰向け寝が好きな人にオススメの枕

【六角脳枕】

肩こり、首こり、などの負担を軽減してくれます

  • アメリカの睡眠専門医の認定を受けた枕です。

  • 寝返りがしやすい作りで、肩こり・首の痛みが解消し、疲れをしっかり取ってくれる枕です。

  • 楽天で2部門の連続1位を取っている人気の枕です。

  • 全額返金保証付きなので合わなかった場合でも安心です。





そのツライ肩こりの原因は今使っている枕かもしれません。肩こりになる原因と正しい枕の選び方はこちらから >>