枕を替えると寝起きのしびれが解消する

枕を替えると寝起きのしびれが解消する

寝起きのしびれが解消する

 

しびれは、もっとも頻繁に起る症状の一つです。

 

神経の痛みによって起こるのがしびれなので、そのおおもとである首の負担を減らすことで、大部分が軽減されます。

 

ただ、見過ごしてはいけないのは「いつ、しびれが生じるのか」ということ。もし何もしていないのにビリビリと強いしびれが続くようなら、器質的に何かしらの問題が起こっている、たとえば椎間板ヘルニアなどによる重度の神経痛が疑われます。その場合は、枕を調節し、首の負担を減らすことで痛みやしびれを和らげることはできますが、枕だけでは根治は難しいでしょう。

 

しかし、こうしたケースはまれなほうで、睡眠姿勢が悪いことで起こるしびれのほうが、はるかに多く見られます。

 

先日も、「手がしびれる」という人がいました。

 

しびれがいつ起こるのかと聞いてみると「朝、起きたときにしびれていることもあるし、寝ているときに手がしびれて、痛くて目が覚めることもある」とのこと。しかし「起きてしばらくすると、いつのまにかしびれは消えている」と言います。

 

朝、目覚めた瞬間に、どのような症状があるか。本来であれば、ちゃんと枕の上に頭が乗っており、体はまっすぐで、そして無症状、つまり「何の不快もない状態」でなければなりません。

 

もし、起きた瞬間に何らかの不調があれば、それは、まさしく睡眠中に原因がある証拠です。このように、朝、目覚めた瞬間の自分の状態をよく観察してみることで、不調の原因が見つかることも少なくありません。

 

さて、この人の場合は、明らかに、睡眠姿勢が悪いことで起こっているしびれでした。神経は、夜、きちんと休まるうちに自然修復されます。ところが睡眠姿勢が悪いと神経が修復される間もなく、翌朝、起きてみたらしびれていた、という事態が起こるのです。これでは本末転倒と言わねばなりません。

 

ここでも必要なのは、きちんと枕を調節し、睡眠姿勢を正すことです。神経を直接治療することはできませんが、神経を休める姿勢を作ることで、睡眠時間を、神経が自ら修復する時間にしてあげる、と言ったらいいでしょうか。

 

この人の場合は、しびれが出現してからの期間が短かったので、枕を合っているものに替えたらすぐに朝のしびれがなくなりました。

 

ただ、寝起きのしびれで悩んでいる人の中には、日常生活の積み重ねで何年もかけて徐々に慢性的なしびれになっていった、という人もいます。このように長年かけて慢性化したしびれは、回復するにも、それ相応の時間がかかる場合があります。

 

でも、何もしなければ、しびれたままです。一日の睡眠時間8時間なりを「神経の治療時間」として着々と積み重ねることで、少しずつでも確実に神経は修復され、しびれも軽減していくはずです。

 

また、ある別の人は、しびれに効くというビタミン剤を服用していました。ところが服用しはじめて何年も経つのに何の変化もないと言います。ためしに服用をやめてみたら、さして悪化するわけでもない。これでは薬を飲み続けている意味もないと言うほかありません。

 

この人も、自分に合った枕に変えて、毎晩、神経が休まる睡眠を積み重ねることで、薄紙をはぐようによくなっていきました。こういうケースはたくさんあるのです。

 

自分に合った枕を使うと


このサイトでは、枕と肩こりと睡眠について色々とお話してきたのですが、実は私も以前は酷い肩こり、首の痛みに悩まされていました。酷くなると肩甲骨周辺にまで刺すような痛みが走り、日常生活もままならないほどでした。特に寝起きの痛みは本当に耐えられませんでした。


いよいよ我慢できなくなり医者にかかると「筋と筋肉が固まっているのが原因」と言われ、痛み止めの注射を打たれ、シップを処方され、ストレッチ法を教えてもらいました。しかし、一向に症状は良くなりませんでした。


そこで、枕を自分の身体に合ったものに替えてみることにしたのですが、これがとても効果がありました。今ではあれほど痛くてつらかった肩こり、首の痛み、肩甲骨周辺の刺すような痛みがなくなりました。おかげで毎日快調です。


肩こりや首の痛みで苦しんでいる方には、枕を替えてみることをオススメします。肩こりなどのツライ症状がなくなると世界が変わりますよ!


横向きで寝ることが好きな人用の横寝枕や、簡単に自分に合った高さに調整できる枕など色々な種類があるので、ぜひ自分にピッタリ合った枕を見つけてください。


特にオススメなのが下に紹介している2つの枕です。私の家にはどちらもあるので使っているのですが、どちらも非常にいい枕で、肩こりはもちろんこのサイトで挙げたような諸症状の解消にもとても効果があると思います。


横寝用と仰向け用に分けて紹介していますが、どちらもとても寝返りしやすく、気持ちよく眠ることができるので、どちらを選ぶかは自分の好みの寝るスタイルによると思います。例えば妊婦さんであれば絶対横寝枕がいいと思います。


自分にピッタリ合った枕を使って、スッキリ爽快な生活を手に入れましょう!


 


肩こり・首の痛みをしっかり解消できる横寝専用枕

【YOKONE2】

人間工学を基に設計された横寝専用枕

  • 肩こり、首の痛みの解消だけではなく、いびき、無呼吸も解消できます。

  • 頭・方・首・腕の4点で頭を支えるのでとても楽に寝ることができます。

  • 仰向けでも気持ちよく眠れる作りになっています。

  • 返金・返品保証付きなので安心です。





 


仰向け寝が好きな人にオススメの枕

【六角脳枕】

肩こり、首こり、などの負担を軽減してくれます

  • アメリカの睡眠専門医の認定を受けた枕です。

  • 寝返りがしやすい作りで、肩こり・首の痛みが解消し、疲れをしっかり取ってくれる枕です。

  • 楽天で2部門の連続1位を取っている人気の枕です。

  • 全額返金保証付きなので合わなかった場合でも安心です。





そのツライ肩こりの原因は今使っている枕かもしれません。肩こりになる原因と正しい枕の選び方はこちらから >>