枕を替えて子供の肩こりも解消

枕を替えて子供の肩こりも解消

子供の肩こりも解消

 

子どもでも肩こりで苦しんでいるケースがあります。

 

最初は、そのお子さんのお父さんとお母さんがひどい肩こりに悩まされており、通院されていたそうです。

 

ある時、世間話になり、ふと「肩こりは、遺伝するのをご存知ですか?実際にレントゲンを撮ってみる親子で同じように椎骨が曲がっている場合が多いのです」などの内容を話したことから、お子さんの肩こりの話になったといいます。

 

詳しく聞いてみると、小学校の中学年になるというお子さんに、お父さんと同じような肩こりが見られるとのこと。首をコキッと鳴らすのがクセになっているのも気になるとおっしやいうことでした。

 

そこで次の来院時に、子どもも一緒に来られることになりました。

 

そして実際にお子さんに会ってみると、明らかに姿勢が悪く、首が少し前に出ています。

 

「外で遊ぶのも好きだけど、テレビゲームが大好き」

 

「ゲームをしているときは夢中だけど、終わるとドッと肩が疲れているのを感じる」

 

どうやらゲーム好きのために、日中の姿勢が猫背気味になっているようでした。

 

睡眠の質はどうかと思って聞いてみると、「眠ることは眠るのだけど、寝た気がしないことが多い」「朝、目覚めても「はぁー」という感じで疲れていることもある」という話でした。案の定、「寝相はとても悪い」とお母さんは言っています。

 

これで、日中に丸まった背骨が寝ているときにちゃんと伸びて休まっておらず、そのため肩こりも解消されないまま慢性化しているのだとわかりました。

 

したがって、このお子さんに対する診断も、ご多分にもれず「枕不眠」だということがわかりました。

 

子供に合った枕に加えて、日中の姿勢に気をつけてもらうために首枕もつけてもらったそうです。最初にご両親が「気になる」と言っていた「首鳴らし」も、結局は首の不快から生じる現象です。

 

首のあたりが何だかモヤモヤする、重たい、こっている感じがする、という不快感が、首を鳴らすと一瞬だけスッキリした気がするのです。大人でも、よく首を鳴らしてしまうという人は多いのではないでしょうか。しかし、楽になった「気がする」というだけで、首の骨の関節にはよいことではありません。

 

首の骨が休むべきときに休めれば、つまり睡眠中に正しい睡眠姿勢になっていれば当然、首の不快感も解消され、おのずと首鳴らしも減っていくはずです。

 

そして後日、来院されたときには、「枕を替えてから、寝相の悪さはすっかり治まり熟睡できるようになった。何より肩こりからも解放されたことがうれしい」と報告してくれました。

 

ゲームをするときには、やはり猫背気味になってしまうけれど、それでも首枕でだいぶ首が楽になったとか。首を鳴らすクセも、今はほとんど見られなくなったそうです。

 

このお子さんの場合もそうなのですが、子どもの肩こりが増えている背景には時代の変化もあるのでしょう。生まれたころからパソコンやスマートフォンが身近にあり、遊びといえばゲームや携帯ゲーム。塾通いは当たり前で、あまり屋外で活発に遊んだりしない……。

 

原因を考えれば、こうした要素が浮かび上かってきますが、そんな時代の変化を嘆くよりも、よくぞ今、枕を替えてくれたという思いのほうが強いのです。

 

それには理由があります。じつは、20代、30代の肩こりで悩んでいる人の中には「20年前から肩こりです」「30年以上、腰痛もちで……」という方が少なくありません。単純計算すれば、小学生くらいから、つらい体の不調を抱えてきたということになります。

 

もちろん、何歳からでも不調の改善、解消はできます。でも、もし時をさかのぼることができるのなら、その人たちが小さいころに戻って不調を何とかしてあげたいものです。

 

こんな「肩こり・腰痛の長患い」ともいうべき実態もあって、お子さんが肩こりで苦しんでいる場合は、枕を調節することで、少なくとも、この先何十年も不調に苦しめられるのは避けられると、胸をなでおろすのです。

 

この子供と親御さんの場合も、子供が小学生のうちに枕の大事さに気づいて良かったと思います。

 

自分に合った枕を使うと


このサイトでは、枕と肩こりと睡眠について色々とお話してきたのですが、実は私も以前は酷い肩こり、首の痛みに悩まされていました。酷くなると肩甲骨周辺にまで刺すような痛みが走り、日常生活もままならないほどでした。特に寝起きの痛みは本当に耐えられませんでした。


いよいよ我慢できなくなり医者にかかると「筋と筋肉が固まっているのが原因」と言われ、痛み止めの注射を打たれ、シップを処方され、ストレッチ法を教えてもらいました。しかし、一向に症状は良くなりませんでした。


そこで、枕を自分の身体に合ったものに替えてみることにしたのですが、これがとても効果がありました。今ではあれほど痛くてつらかった肩こり、首の痛み、肩甲骨周辺の刺すような痛みがなくなりました。おかげで毎日快調です。


肩こりや首の痛みで苦しんでいる方には、枕を替えてみることをオススメします。肩こりなどのツライ症状がなくなると世界が変わりますよ!


横向きで寝ることが好きな人用の横寝枕や、簡単に自分に合った高さに調整できる枕など色々な種類があるので、ぜひ自分にピッタリ合った枕を見つけてください。


特にオススメなのが下に紹介している2つの枕です。私の家にはどちらもあるので使っているのですが、どちらも非常にいい枕で、肩こりはもちろんこのサイトで挙げたような諸症状の解消にもとても効果があると思います。


横寝用と仰向け用に分けて紹介していますが、どちらもとても寝返りしやすく、気持ちよく眠ることができるので、どちらを選ぶかは自分の好みの寝るスタイルによると思います。例えば妊婦さんであれば絶対横寝枕がいいと思います。


自分にピッタリ合った枕を使って、スッキリ爽快な生活を手に入れましょう!


 


肩こり・首の痛みをしっかり解消できる横寝専用枕

【YOKONE2】

人間工学を基に設計された横寝専用枕

  • 肩こり、首の痛みの解消だけではなく、いびき、無呼吸も解消できます。

  • 頭・方・首・腕の4点で頭を支えるのでとても楽に寝ることができます。

  • 仰向けでも気持ちよく眠れる作りになっています。

  • 返金・返品保証付きなので安心です。





 


仰向け寝が好きな人にオススメの枕

【六角脳枕】

肩こり、首こり、などの負担を軽減してくれます

  • アメリカの睡眠専門医の認定を受けた枕です。

  • 寝返りがしやすい作りで、肩こり・首の痛みが解消し、疲れをしっかり取ってくれる枕です。

  • 楽天で2部門の連続1位を取っている人気の枕です。

  • 全額返金保証付きなので合わなかった場合でも安心です。





そのツライ肩こりの原因は今使っている枕かもしれません。肩こりになる原因と正しい枕の選び方はこちらから >>